FC2ブログ

記事一覧

恐るべき空白 第2期 25.バーク&ウィルズの木


恐るべき空白 第2期 25.バーク&ウィルズの木



DSC04800.jpg



僕は、今回の旅のゴールとなる”バーク&ウィルズの木”へと自転車を走らせていた。

2020年の4月~5月の第1期、そして今回の第2期、
シンプソン砂漠とスタート・ストーニー砂漠、両者あわせて1,250km、道なき道の旅。

その旅が、いよいよ終わろうとしている。



僕は感慨に浸ろうとしていた。

そうだ、努めて浸ろうとしていた。

―――が!!
が、

ブーーーンブンブンブン

ブブブブブブ

ブーーン




「・・・・・・ハエ。」

「耐えがたき、ハエ。」



普段は、顔をすっぽり覆う「ハエ除けネット」というアイテムを使用しているのだが、昨日の暴風の時に、どこかになくしてしまったのだ。

「ま、砂漠を1,000km以上踏破してきた僕にとって、今更、ハエ等、敵でもない。空気のようなものだ・・・」

僕は、特に問題とすることもなく、ハエ除けネットなしで走り始めた。

その瞬間――


ブーーーーーブブブブブ

ブーーーーン!!



今までの腹いせか、復讐か、膨大な量のハエが僕に突撃してきた。

100匹はいるだろう。

僕はハエを振り払おうと、自転車を全力で走らせてみるが、

このハエ、ぜんぜん振り切れない。



僕は驚愕した。

「こいつら・・・・・・僕より速いというのか??」

思えば、20歳から自転車の旅のために相当のトレーニングを積んできた。

肺活量、筋力、筋持久力、いずれをとっても、並みの人間をはるかに凌駕する体力を僕は手に入れたはずだ―――



だが―――

「ハエ、一匹にすら、勝てない、だと・・・?!」

僕のこの15年間は、なんだったんだ??



僕につかまったハエたちは、鼻の穴、耳の穴、そして目に入ってくる。

目はさすがに痛いので、手を使って振りはらう。

だが、鼻と耳に入ったやつらまで手が回らない。

あっというまに、僕の嗅覚と聴覚は失われてしまった。

(くしゃみが出たおかげで、鼻から2~3匹のハエが吹き飛んでいったが・・・)



DSC04842.jpg



メインの道路から、細い草むらに入り、砂漠の中を流れる小さな小川の脇につづく、未舗装路を走る。

あたりの木々の量が少し増してきて、クーパーズクリークの流れの本流に近づいた、その場所に、

一本の木が、立っていた。



DSC04831.jpg




「ここが―――バーク&ウィルズの木」

150年前、ここに間違いなくバーク&ウィルズ隊は居た。

そして、僕も今、ここにいる。




DSC04830.jpg




DSC04832.jpg


彼らが木にナイフで残したメッセージはすでに消えていたが、僕は満足だった。

ここまで走ってきた。走り切ることができた。

それで十分だった。


ブブブブブブーーーーーン!!!


と、感慨に浸る間もなく、大きな音が耳のそばでこだました。

「ハエ!! もう!!ハエッ!!!!」

僕は、急ぎバーク&ウィルズの木をカメラに収めると、早々にその場を撤退した。

感慨にふけるのは、もう、テントの中で、だ―――。



DSC04811.jpg






ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

書籍化情報

「会社員 自転車で南極点に行く」


クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします


「とまらない好奇心!次の旅を夢見て」


クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします

プロフィール

おーしま

管理人の趣味である「自転車旅行」を中心とした日々の雑記を書かせてもらっています。「仕事」と「家族」そして趣味の「自転車旅行」の両立を目指して、奮闘中です

管理人:おーしま
    (サラリーマン自転車冒険家)

2004~2012 世界縦断
 (学生~社会人:計67,000km)

2011~2016 南極大陸
 (世界最寒、南極点到達、計630km)

2017     死の谷
 (世界最暑、デスバレーロード縦断、計150km)

2018~2019 恐るべき空白
 (世界最大の砂沙漠横断、計1,250km)

2015~    世界一周(継続中)
 (有給を使って世界各地を走ってます。)

最近は、家族5人での自転車旅行に挑戦しています。

少し先の話にはなりますが、エンプティ・クォーター(空白の大地)も狙っています。
(これを言ったら家内に怒られるかな……)

どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カテゴリ